近年、鉄鋼業界における技術革新は目覚ましいものがあります。中でも高付加価値による高品質化・生産性向上のための、圧延機の高速化・省力化及び各種機器類のメンテナンスフリー化など最重要課題が山積しています。これらの課題を解決するためには、トライポロジーをベースとした「油の管理」が不可欠となります。当社は半世紀にわたりろ過機器の専業メーカーとして「油の清浄化」・「油中水の分離」に取り組んできた技術の蓄積と現場における幾多の経験を基に、これら様々な課題に徹頭徹尾お応えします。

施工例(参考図)
製品行程


鉄鋼用フィルター
圧延処理製鋼・鋳造・圧延ラインにおける潤滑油やシステム油のろ過目的で開発された、ノッチワイヤ式ろ過機でその用途及びデザインは多岐にわたっています。

マグネットフィルター
当社のマグネットフィルターは、着脱式外部永久磁石と挿入式内部磁性体の独創的組合せを持たせることで、金属粉を除去するための接触面(表面積)を最大限に有効活用できる構造になっています。

ガスフィルター
空気中やガス中の固形異物をろ過して除去することによってコンプレッサーなどの機器の保護、ライン二次側への汚染防止、そして環境保全への役割を果たします。
清浄装置
マイクロセパレータによる遠心分離と特殊化学繊維をろ材としたフィルターエレメントによる精密ろ過を組み合わせることにより、潤滑油のみならず燃料油の清浄度を飛躍的に向上させる清浄装置です。

油水分離機
軽油、A重油及び工業用潤滑油中に含有する一部コロイド化した水分を、ファインフィルターで異物(スラッジ)を除去し、セパレーターで効率良く水分離します。