FCC油対策用フィルター
FCC対策用UNI/FVフィルターシリーズは、流動接触分解油(FCC油)へ移行するに伴って船舶燃料油の低質化が進行し、シリンダーライナー、ピストンリング、又はポンププランジャーの摩耗が報告されています。この原因は接触分解時に混入するアルミナ、シリカであり、本フィルターはその対策として開発されました。

エレメント特徴
燃料油用精密ろ過器UNIフィルターは、特殊合成フェルト材を用いたプリーツ形状エレメントを採用し、広いろ過面積と高いスラッジ保持能力に加え、優れた耐熱性があるカートリッジタイプのファインフィルターです。こうした特徴が小型で大容量の油を処理できる高い経済性を提供します。

エレメント特徴

 ベンチテスト条件
・試料はA・Cファインテスト
 ダスト(397ppm/投入時)
・0.45μミリポアフィルター
 上の顕微鏡写真
ろ過前 ろ過後

ろ過性能テスト
右記は燃料油清浄ラインにおける遠心分離機、自動2次ろ過機(K8FEタイプ)、UNI/FVフィルターの各機器の役割を定量的に表したものです。
UNI/FVフィルター

UNI/FVフィルターエレメント



JGPフィルターは大型船舶のみならず、中・小型に至る多種の船舶、さらには陸上産業の多くの分野で活躍しています。そのコンパクトな設計、優れた操作性は、潤滑油清浄(ろ過精度1μ)として本フィルターをなくてはならない存在にしています。

特 徴
高精度ろ過、容易な取扱い、柔軟な適応性、小型で大処理量
JGPフィルター