【ストレーナー】

1.機器の構成と特長
  • ISOコード16/13の油清浄度を満足
  • ノッチワイヤー式のメインフィルターと精密カートリッジ式のスーパーファインフィルター(SFF)を用いたバイパスフィルターからなる「ハイブリッド型」
  • エコに配慮した設計:電源、エアー供給及び電気制御盤が不要
  • 設計・調達・製造段階から、エネルギー消費量及びCO2排出量の評価、分析を行いました
  • ノッチワイヤーエレメントの寿命は半永久的
  • SFFカートリッジは長寿命(テスト船で1年以上の実績)
  • 約一年間の実船実証試験を経て、MANディーゼル&ターボ社の型式承認を2013年5月に取得

2.フィルターの運用方法

【就航当初】
  • バイパスフィルターにより運転初期に発生する摩耗粉を除去
【通常使用】
  • 通常運転に切換後は、メインフィルターによる連続自動逆洗とバイパスフィルターによる逆洗油処理によりエンジンの発生微粒子を継続的に除去



  • コンパクトなエコ設計
  • 設計・調達・製造段階から広くエネルギー消費量及びCO2排出量の評価・分析を行いました
  • 油圧アクチュエーター採用で別途動力源が不要
  • 連続逆洗方式採用で目詰まりしにくい
  • 新規エンジン向けのみならず、既存の手動逆洗式から自動逆洗式への変更により、省力化にも貢献できます



主機潤滑油用として広くシリーズ化されたろ過機です。エレメントの多筒配列による逆洗効率のアップ、並びにろ過後の油圧により作動するエネルギー節約型アクチュエーターにより、イニシャルコストやランニングコストの軽減が図れます。




構造がシンプルで据付面積をとらず、機側にも容易に取付け可能な比較的小容量の複式ろ過器です。前面切換コックにより簡単に手動にて逆洗や開放洗浄ができます。